Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

http://makushop.jugem.jp/
My baby comes
読書メーター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
ハゲタカ
評価:
真山 仁
講談社
¥ 820
(2006-03-15)

とっても面白く読ませていただきました。
この作品はドラマ化されていますが、ミステリ畑の私は経済は難しく見たことはなかったのですが、知り合いにお借りする機会があったので読んでみましたが、気負いすることなく読めました。

現実のモデル企業があるので日本のバブル崩壊後の流れが分かりやすく勉強にもなりました。
| 一般@日本 | - | |
蒲生邸事件
評価:
宮部 みゆき
文藝春秋
¥ 940
(2000-10)

ひさびさに長編ミステリを読みました。
宮部さんの作品はあまり読んだことがありませんが、この作品は二・二六事件や昭和史がらみのミステリで難しくなくとても面白かったです。

せつなくなったり、ドキドキしたり読み終えるのが惜しかった一冊です。
| 一般@日本 | - | |
夏草の賦
評価:
司馬 遼太郎
文藝春秋
¥ 570
(2005-09-02)

四国の戦国武将、長宗我部元親の生涯を描いた作品です。

今までに読んだ司馬遼太郎作品の中では一番読みやすかったです。

「長宗我部元親」という名前は知ってるけど、どんな武将か解らなかったので知識が広がってとても楽しく読めました。

この人が、本州に生まれていればまた歴史は変わったのかもしれないと思うと侍は生まれつくところも大切なんだなと思います。
| 歴史@日本 | - | |
ヘタな人生論よりイソップ物語
評価:
植西 聰
河出書房新社
¥ 630
(2007-10)

ワタシはあまり読まない自己啓発系の本です。

やはりなんだか苦手です。

気持ちは前向きになるのですが、やはり胡散臭さが残ってしまって…

しかし読みやすく分かりやすい本でした。

| 一般@日本 | - | |
さまよう刃
評価:
東野 圭吾
角川グループパブリッシング
¥ 740
(2008-05-24)

ひさびさの読書ですが、さすが東野作品!かなり吸い込まれてしまいました。

少年犯罪をテーマにしたお話です。私としては旬の話題でした。

法律は正しいのか、人として、世の中において、正しいことが何なのか答えが出せずに読み終わりました。

結局、人の感情や気持ちは本人にしかわからないんでしょうか……。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
| 1/17 | >>
Material by Night on the Planet
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.