Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

http://makushop.jugem.jp/
My baby comes
読書メーター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
ハゲタカ
評価:
真山 仁
講談社
¥ 820
(2006-03-15)

とっても面白く読ませていただきました。
この作品はドラマ化されていますが、ミステリ畑の私は経済は難しく見たことはなかったのですが、知り合いにお借りする機会があったので読んでみましたが、気負いすることなく読めました。

現実のモデル企業があるので日本のバブル崩壊後の流れが分かりやすく勉強にもなりました。
| 一般@日本 | - | |
蒲生邸事件
評価:
宮部 みゆき
文藝春秋
¥ 940
(2000-10)

ひさびさに長編ミステリを読みました。
宮部さんの作品はあまり読んだことがありませんが、この作品は二・二六事件や昭和史がらみのミステリで難しくなくとても面白かったです。

せつなくなったり、ドキドキしたり読み終えるのが惜しかった一冊です。
| 一般@日本 | - | |
ヘタな人生論よりイソップ物語
評価:
植西 聰
河出書房新社
¥ 630
(2007-10)

ワタシはあまり読まない自己啓発系の本です。

やはりなんだか苦手です。

気持ちは前向きになるのですが、やはり胡散臭さが残ってしまって…

しかし読みやすく分かりやすい本でした。

| 一般@日本 | - | |
法月綸太郎の功績
評価:
法月 綸太郎
講談社
¥ 861
(2002-06)
法月綸太郎さんの本は初めて読みました。
どこかの書評で評判が良かったので読んでみましたが、なんだか私には退屈でした。

4作品が収録されていますが、2作目のカタツムリのお話は飛ばしてしまいましたし、最後も何だか・・・3作目はそのなかでも比較的面白かったかなぁと思います。
少し推理色が強すぎて物語的には物足りなさを感じました。

・・・私には難しかったかも。
| 一般@日本 | - | |
塩狩峠
評価:
三浦 綾子
新潮社
¥ 660
(1973-05)
この本は明治時代に実際に塩狩峠で起こった鉄道事故で自ら犠牲になり乗客を救った男性・長野政雄さんをモデルにした作品です。

この方と作者・三浦綾子さんはクリスチャンで、キリスト教官報などから広がった作品で多少宗教色がある作品になっています。
しかしクリスチャンでもない私が読んでも生や死に対する考え方、自分自身の考え方など自分に向き合う機会が出来て、なかなか感銘を受けることのできた一冊です。
| 一般@日本 | - | |
恋せども、愛せども
評価:
唯川 恵
新潮社
¥ 620
(2008-06-30)
なんだかんだやっぱり読みやすい唯川さんの作品。

女性3世代の今時の生き方という感じがしました。
いろいろな女性の生き方が描かれているので、何だかそれぞれの世界に浸って読んでしまいます。
ドラマ化してくれるとまたどんな作品になるのか、おもしろそうだなぁと思います。
| 一般@日本 | - | |
第三の時効
評価:
横山 秀夫
集英社
¥ 660
(2006-03-17)
ひさびさの読書です。最近は体調の加減もあり、なかなか本が読むことができませんでしたが、ぼちぼち再開していきたいです。

さて、久々に読んだ本は知り合いの方にお借りした横山秀夫さんの一冊です。

捜査一課の1〜3班の班長を主人公にそれぞれの班の個性が描かれています。
とても横山節がきいています。

本格ミステリ派の私には社会派過ぎて好きな感じではありませんが、今夏『クライマーズ・ハイ』が映画公開になるので、話のネタにはなるのかなぁという感じです。
| 一般@日本 | - | |
漂流
評価:
吉村 昭
新潮社
¥ 620
(1980-11)
無人島に漂着して12年を過ごし、舟を作って自力で帰還した長平さんの実話を元にした小説です。

何かのテレビ番組でこのことを知り、読んでみました。
いやーー、まさにサバイバル!!
リアル0円生活です。
そんな中でも前向きに生きる長平の姿勢と発想、アホウドリの凄さには本当に驚かされます。
オススメの一冊です。
| 一般@日本 | - | |
愛には少し足りない
評価:
唯川 恵
集英社
¥ 500
(2007-09-20)
唯川恵さんの作品を久しぶりに読みました。

やっぱりとても読みやすく夢中になって1日で読んでしまいました。
リアリティがありながら小説らしい内容で、安心して読めます。

どうしてこんなに上手く女性の心を文章にできてしまうのだろうと不思議です。
ワタシは大好きな作家さんです。
| 一般@日本 | - | |
慟哭
評価:
貫井 徳郎
東京創元社
¥ 780
(1999-03)
どこかの書評で面白いと言うのををみて購入。
久しぶりに面白いミステリを読みました。

本書は10年以上前の作品なので、当時ならもっと面白く感じたかもしれません。
2つのストーリーが交互に出てきて、最後にその2つの話が繋がり『えーっ』という展開で終わります。

初めて読んだ作家さんでしたが、ほかの作品も読んでみようかなと思いました。
| 一般@日本 | - | |
| 1/3 | >>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.