Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

http://makushop.jugem.jp/
My baby comes
読書メーター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
さまよう刃
評価:
東野 圭吾
角川グループパブリッシング
¥ 740
(2008-05-24)

ひさびさの読書ですが、さすが東野作品!かなり吸い込まれてしまいました。

少年犯罪をテーマにしたお話です。私としては旬の話題でした。

法律は正しいのか、人として、世の中において、正しいことが何なのか答えが出せずに読み終わりました。

結局、人の感情や気持ちは本人にしかわからないんでしょうか……。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
黒笑小説
評価:
東野 圭吾
集英社
¥ 580
(2008-04)
最近読んでいる『笑』シリーズ三部作の最後の一冊です。

なかなか三冊とも気楽に楽しんで読めました。まさにブラックジョーク短編集です。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
毒笑小説
評価:
東野 圭吾
集英社
¥ 630
(1999-02)
『怪笑小説』に引き続いての短編集。
笑える東野作品を軽い感じで読めて、東野さんらしいユーモアさが満足です。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
手紙
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 620
(2006-10)
東野さんのシリアスな感じの小説です。
「秘密」など東野さんのこういう作品は嫌いじゃないです。
いろいろ考えさせられる小説でした。現実はこんなふうなんだと実感させられるような、現実を突きつけられるような読んでいて痛々しい作品でした。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
怪笑小説
評価:
東野 圭吾
集英社
¥ 520
(1998-08)
東野さんの短編作品です。
読みやすく数時間で読めてしまいました。

今まで読んだ東野さんの作品とは一味違い、なんとなく「星新一」風のような一冊でした。
社会風刺というか、世相を描いているというか、なかなかニヤリとしてしまうような短編ばかりですが、私自身はやはり東野本格推理の方が好きかなぁと感じます。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
分身
評価:
東野 圭吾
集英社
¥ 730
(1996-09)
久々の東野作品でした。
やっぱり面白い!引き込まれ具合が他の本と違います。
途中でダレることもなく物語の中へどんどん引き込まれていきます。

自分の経験もあり、内容的にはとても興味がありました。
これが90年代に書かれたと思うとやっぱりこの作者はすごいと思わざるをえません。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
美しき凶器
評価:
東野 圭吾
光文社
¥ 600
(1997-03)
さすが東野さんの作品です。
とても読みやすいかったです。

これは東野さんの作品の中でもトリック重視というより人間らしい内容を重視したような作品でした。
最後は少し切なくなる終わりでした。

久々に東野作品を読んだので楽しかったです。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
11文字の殺人
評価:
東野 圭吾
光文社
¥ 580
(1990-12)
久しぶりの東野作品でした。
もともと東野さんの本は大好きです。

この「11文字の殺人」は東野作品にしてはまぁまぁといったところでしょうか。
最後の展開のすごさ、東野さんの面白さは十分に出ていますが、なんとなくもっと面白い東野作品を読んでしまっているので、物足りなさが残りました。
しかしながら、作品にハマって一緒に推理できる感覚は、なんとも楽しく読書の醍醐味ですね。
| 【作家別】東野圭吾 | - | |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.