Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

http://makushop.jugem.jp/
My baby comes
読書メーター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
雑記//初めての用語集
評価:
自由国民社
(2006-11-02)
先日、生まれて初めて『現代用語の基礎知識2007』を買ってみました。

図書館学を勉強し始めてから、先生にこんな本もパラパラ見てると面白いという話を聞いて興味を持ったのです。

ホント、こんな面白い本あったんですね。
何となくこういう本があることは聞いたことはあっても、恥ずかしながら手にとって見たことがなくて、どんなものなのか知りませんでした。

いざ興味を持って調べてみると、ジャンルは辞書になるんですかね。。。用語集というんですかね。
私でも聞いたことがある本が3冊ありました。ちょっとご紹介。

『imidas〈2007〉』
内容(「BOOK」データベースより)
全体12の大分野、さらに142分野に分け項目別に詳しく解説した最新キーワード事典。解説項目は17000項目、巻頭に五十音順の項目索引、アルファべット略語索引、大増補改訂したカタカナ語・欧文略語が付く。

『現代用語の基礎知識2007』
内容(「BOOK」データベースより)
新語と専門語、基礎語、知っておきたい基礎用語から「えっ!」と驚くトリビア・最新流行語まで。全283ジャンル・35000語+ビジュアル図版多数収録、全用語索引が付く。別冊付録「マナーと常識事典」付。

『朝日現代用語 知恵蔵 2007 』
内容(「BOOK」データベースより)
刻々変化する社会で働き、学び、生活する人のための現代用語事典。国際、政治、経済、サイエンスなど9部門の127分野で最新用語と基本用語をていねいに解説。2007年版では「環境」「IT」「外来語・カタカナ語」をさらに充実。付録に「日本語ドリル」&「手帳」が付く。

付録の多い知恵蔵も気になるし・・・どれにしようか迷いましたが、一番聞いたことがある現代用語の基礎知識のサイズのコンパクトさに負けました。

2007年度版だけあって、「ハンカチ王子」とか、さすがに新しい情報も豊富でかなり面白いです。
なんだかんだといろいろ用語を調べては楽しんでいます。
| 雑記@KIYO | - | |
スポンサーサイト
| - | - | |
<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.