Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

http://makushop.jugem.jp/
My baby comes
読書メーター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
流星―お市の方
評価:
永井 路子
文藝春秋
¥ 650
(2005-03)
信長の妹、お市の方の物語です。以前、細川ガラシャ(朱なる十字架)を読んだ永井路子さんの作品です。
だいぶ前に買っていた本ですが、やっと読みました。

この作品は私はもう少しお市さんをクローズアップしてほしかったです。
そのときの状況の説明も必要でしょうが、思ったより姉川の戦いや賤ヶ岳の戦いの説明が多いような気がして、お市さんの話が少ないように思われました。
でも、戦国時代の女性の生き方が分かりやすく表現されていて、現代の女性の生き方との違いを感じられる読み物でした。
| 歴史@日本 | - | |
スポンサーサイト
| - | - | |
<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.