Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

http://makushop.jugem.jp/
My baby comes
読書メーター
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
東福門院和子の涙
評価:
宮尾 登美子
講談社
¥ 820
(1996-09)
初めての宮尾作品です。今年の大河ドラマ『天璋院篤姫』の作者さんです。

この作品は江戸幕府初期を舞台とした三代将軍家光の妹のお話です。

その侍女の語り口調形式で、とても読みやすくまさに女の世界のお話がリアルに伝わってきます。

本自体も読み応えのある量があり、楽しんで読める一冊でした。
| 歴史@日本 | - | |
スポンサーサイト
| - | - | |
<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.